• ホーム
  • SNSをビジネスで使う為に知っておきたいポイント

SNSをビジネスで使う為に知っておきたいポイント

SNSをビジネスに活用している企業などもよく見かけます。リアルタイムで反応が返って来るツールですので使いやすく、分析も行いやすいからです。たとえばどの投稿に反響があったのかどうかなど投稿の人気度を確認する事もできますし、どのようなユーザー層に響いているのかなども調べることができます。細かい部分だと、投稿した時間帯によってリアクションの数がどのように推移しているのかも調べることができ、これによって何時頃にアップをするのが適切なのかを判断することも可能です。ちなみにSNSにアクセスするのは夜の時間帯のイメージが強いですが、実は朝一番の時間帯にアクセスする人も多いそうです。

ビジネスにおいて、その企業にとって最も象徴的なユーザー層のことをペルソナという言葉で表すことがあります。マーケティングでは、そのペルソナを分析して設定し、ターゲットを絞っていくことが重要となります。そしてそのターゲットを想定することで、効率の良いマーケティング方法を考えることができ、効果を上げるというゴールにたどり着くことができます。SNSをビジネスに活用する際も同じです。

検索結果や広告などからリンクを通してホームページにアクセスされた数のことを、流入数と呼びます。ターゲットの層を絞り、投稿にリアクションをするユーザーが増えれば、それを見た新たなターゲットも同じようにリンクにアクセスし投稿を閲覧して流入数を増やすことが可能です。投稿の人気度を分析する際にも、このユーザーは何を見てこの投稿を検索したのか、どこからリンクにアクセスしたのかを調べることで、ターゲットやマーケティング法を考えていくヒントになります。ビジネスで成功をおさめるというゴールのためにSNSを利用する際には、発信後の分析が一番大事だと心得ておきましょう。

そしてSNSをビジネスで使う場合に注意しておかなければいけないのが、アカウント連携についてです。複数のアカウントを持つ場合、一つのスマホやパソコンでログインができるようにアカウント連携の設定をしている人が多いと思いますが、個人で楽しむ用のアカウントでつぶやくつもりがビジネス用のアカウントでつぶやいてしまうことや、その逆のことをうっかりしてしまうような場合があります。公式のアカウントで不適切な発言をしてしまい炎上につながることもあるので、複数のアカウントを持つ人は十分に注意して、情報を発信するようにしましょう。

関連記事